性的欲求

プエラリアミリフィカに含む植物性エストロゲン

植物の中には、女性ホルモン「エストロゲン」とよく似た構造、また働きを持った成分があることがわかっています。
この女性ホルモンと同じような働きをする成分を「植物性エストロゲン」といいます。
植物性エストロゲンは女性ホルモン同様のホルモン作用があり、その量が豊富なのがプエラリアミリフィカです。

植物性エストロゲンが含まれているというと、大豆イソフラボンが浮かびます。
大豆イソフラボンにも良質な植物性エストロゲンが含まれていますが、プエラリアミリフィカと比較すると、その量が全く違うのです。
また活性化の力が非常に強いことで知られ、大豆イソフラボンよりもずっと強い効果を発揮することもわかってきています。

プエラリアミリフィカのエストロゲン活性の中でも主体となっているのがミロエステロールという成分です。
この前駆物質となるデオキシミロエステロールについては、かなり強い活性を持っているため、大豆イソフラボンよりもずっと高い効果を発揮します。
この活性力が強い成分が更年期障害の軽減や美肌効果などを生む元となっています。

植物性エストロゲンの作用、活性力がとても強いため、高い効果も発揮されますが、大豆イソフラボンよりもかなり高い活性を持っているため、過剰摂取しないことが求められています。
タイで自生しているプエラリアミリフィカを食事に利用するという事が知られていますが、この場合、サプリメントに利用するような抽出物ではなく、根そのものを料理に利用します。
つまり、抽出したものよりも活性力も弱くなっているのです。
そのため、もし継続的に摂取するという事あっても、過剰摂取につながりません。

日本でプエラリアミリフィカの植物性エストロゲンを健康や美容に活かしたいという場合、豊富過ぎる含有量と活性力の強さを考慮し、必要量を守って摂取するという事が必要となります。
プエラリアミリフィカに含まれる植物性エストロゲンはとても魅力的な成分ですが、強すぎるからこそ、ある程度の理解を持って利用する事が望まれるのです。
そんなプエラリアミリフィカの安全性もとても気になりますね。しっかり調べておきましょう。

Copyright(C) 2013 女性に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.