性的欲求

プエラリアミリフィカの生理中の服用

若い女性の中に生理不順に悩む方が多くなっていると聞きます。
食生活や生活環境の変化、ストレスを継続的に受けている、また身体的に問題がある場合もありますが、生理不順は女性にとって深刻です。
妊娠したいと思っている方にとっては妊活の計画を立てにくくなりますし、いつ生理が来るのかわからない状態は不安です。

こうした生理不順に対応できるものとして、プエラリアミリフィカが注目され、実際に利用されている方も多くなっています。
プエラリアミリフィカは女性ホルモン様作用を持っているので、摂取することで女性ホルモンのバランスを整えることができ、生理不順などにも有効だと知られています。

継続的に決まった量を摂取することが望ましいのですが、生理中にプエラリアミリフィカを摂取しても問題ないのでしょうか。
女性ホルモンエストロゲンと同じような作用を持っているこの植物ですが、含有量、活性力共に強いという特徴を持っています。
生理中はホルモンバランスが乱れている状態ですし、女性ホルモンのエストロゲンの活動が鈍くなっている時です。
こうした不安定な状態でプエラリアミリフィカの利用は避けるべきです。

生理の間は血液を排出します。
妊娠する状態とならないことで不必要なものが排出されるのですが、血液が体外に出るという事には違いありません。
生理の間は血液の循環も悪くなっているため、体全体が不安定な状態と考えておくべきです。

こういった状態で活性力も強く、植物性エストロゲンの含有量も多いプエラリアミリフィカを飲むことは女性の体にとってあまりいいことにはならないのです。
生理の時期ではなく、月経後半から卵子が排卵されるまでの時期、「卵胞期」であれば、エストロゲンの分泌が最も多くなる時期なので、摂取するには一番いい時期となります。
生理中、また妊娠中は摂取を控えておく方が、余計なリスクを背負うことになりません。
どうしても摂取したいという事であれば、医師に相談し体の状態をよく理解してから摂取するようにしましょう。


Copyright(C) 2013 女性に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.