性的欲求

プエラリアミリフィカを用いてアンチエイジング

いくつになっても若い人でありたい、こう願うのは女性ならずとも男性も同じです。
肌が美しく、若いときと同じようなスタイルを保ちたいって考えますが、年齢を重ねていくうちに、肌はだんだんとハリをなくし、若い時と同じような食事をしているのに、余計なところにお肉がつくようになったりします。
「今の状態」を維持する、というだけでも結構努力が必要です。

肌のハリやみずみずしさは女性ホルモンが大きく関係していますが、年齢を重ねていくと女性ホルモンが減少し、閉経前位の年齢になると、極端なホルモン変化がありますので、余計に肌荒れがひどくなりますし、スタイルも崩れ始めます。
でもこうした年齢になっても、驚くほど美しく、体がなえることがない、という方々もいるのです。
それが、プエラリアミリフィカの原産国であるタイ北部に暮らす、「モン族」という部族の女性たちです。

美しいバストライン、また肌もとても若々しく、実年齢よりも若い体を持っています。
どうしてこんなにこの部族の女性が美しいのか?それを調べていくうちに、プエラリアミリフィカという、タイ北部に自生するマメ科の植物の根を食していたという事がわかったのです。
プエラリアミリフィカの根を若返りのお薬、また体を元気にする食べ物としてスープなどに利用して食生活に活かしていたのです。

年齢を重ねると、ウエストのまわりに肉がついたり、腰回りに肉がつくなど、若い時には贅肉がなかったところに脂肪が付き始めます。
女性ホルモンが減少することで「女性らしい」体のラインが失われていくのです。
よく、年をとったら「おじさん」みたいになったなんていいますが、あながちウソではなく、女性ホルモンが減少し男性ホルモンが優位に立ってしまう事で、若い時とは違うイメージの体形になってしまう方も少なくないのです。

プエラリアミリフィカは女性ホルモンと同じような作用、働きを持っています。
タイ北部のモン族の女性たちは、この植物をうまく生活の中に取り入れることで女性らしいボディラインを保ち、ハリのあるみずみずしい肌を失わずにいるのです。
私達もこのプエラリアミリフィカの恩恵にあやかりたいものです。


Copyright(C) 2013 女性に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.