性的欲求

プエラリアミリフィカで性的欲求が減退

女性には女性らしい体つき、そして心があり、男性には男性らしい体つき、そして心があります。
女性は思春期になれば胸がふっくらと膨らみ、ウエストが絞れてきてヒップが少々大きくなり、女性としての体ができていきます。
繊細さ、また気配りなど女性が持っていたい心です。
男性も思春期になれば体に大きな変化があり、筋肉がつき男性らしい体になっていきますし、責任感や忍耐力、リーダーシップを持っているなど、男性らしい心をはぐくんでいきます。

女性と男性はホルモンの分泌に差があり、男性は男性ホルモンが優位ですし、女性は女性ホルモンが優位です。
そのため、肉体的にも精神的にもある程度の年齢になれば、変化があるわけです。
男性ホルモンは自分の遺伝子をこの世に残すためにも働きますので、女性よりも男性の方が性欲も強くなっていきます。
また女性とは違い本能で動く、という性をもっています。
浮気性の男性などは男性ホルモンの分泌が多いという事もよく言われます。

プエラリアミリフィカは、女性ホルモンと同じような作用を持っていますので、その質をうまく利用し、性的欲求を抑えるという効果も期待できると言えます。
また男性ホルモンは体毛を濃くし、男性らしい姿にするという作用がありますが、この体毛が濃すぎることに悩みを持つ男性も多く、プエラリアミリフィカを利用し女性ホルモンと同じ植物性エストロゲンを体内に摂取することで、体毛を減少させる効果を狙っている男性も多いのです。
通常こうした症状は、プエラリアミリフィカの男性にとっての副作用といわれるものですが、それをうまく活用すると考えれば、男性にとっても効果的に感じます。

ここで気を付けてほしいのが、体毛を薄くする、性的欲求を減退させるという作用もありますが、過剰摂取しすぎると男性ホルモンの機能がかなり抑制されてしまい、生殖機能が減退してしまう可能性もあるという点です。
過剰摂取によって性的欲求が極端に少なくなってしまう事も考えられますので、目安量をしっかり守り、スピーディな効果を狙うのではなく、理想的な効果が出るように活用していくことが必要です。

Copyright(C) 2013 女性に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.